道具に感謝の気持ちを込めて・・・針供養

今年も日本古来の伝統行事、「針供養」を行いました。
高村校長先生から「1年を振り返り今年の漢字1文字【謝】と表現し、(あやまる)ではなく(感謝)のプラスイメージで物事への感謝を忘れず更なる技術向上を目標に頑張ってください」とお言葉をいただきました。

針供養 ビューティーアート学科

美容の学生は『ヘアピン』。ファッションの学生は『針』。を・・・・・😌
日頃使い続けて折れたり、曲がったりしたピンや針に感謝の気持ちを込めて
ジャンボこんにゃくへ・・・・(*^_^*)

針供養 ビューティーアート学科 針供養 ビューティーアート学科

1年生も、ジャンボこんにゃくを前に、人生初の体験・・・(^o^)丿

針供養 ビューティーアート学科

2部目では、着付けの特別授業を行いました。
開校から着付けの講師を担当されている、横山先生です!!!

針供養 ビューティーアート学科

当学園は「山野流着装、初傳・中傳」を授業に取り入れています。
今日は、山野流の帯結び・七段返しの実演を見させていただきました。

針供養 ビューティーアート学科 針供養 ビューティーアート学科

全て、おめでたい席で結ぶ帯結びです。
松風・四つ羽根・カトレア・花立矢・日の出・鳳凰・花蝶
素晴らしい七変化でした(^○^)✨
改めて日本の文化、着物に触れることができ、ますます着物が大好きになった1日でした。

針供養 ビューティーアート学科

2年生は、2ヶ月後の国家試験に向けて全力前進することを心に誓いました。
頑張るぞ~🔥