「白ばら娘」活動開始★

衆議院議員総選挙が10月10日に公示されたことを受け、選挙のPR活動を行う

「白ばら娘」に富山デザイン・ビューティー専門学校の学生が委嘱されました!

 キャンペーンは、県民の皆さんに選挙への関心を持ってもらおうと、富山県選挙管理委員会が行っているものです。

 10月10日()富山県庁にて出発式が行われました。

県選挙管理委員会 書記長  太田浩男様より訓示をいただき、選挙のPR活動を行う「白ばら娘」として委嘱を受け、『明るい選挙』と書かれたタスキが渡されました。

そして、白ばら娘を代表してファッションビジネス学科2年 坂本未来さんが「県民の皆さんに『明るく、きれいな選挙』への関心が高まるよう努めるとともに、心を込めて投票を呼びかけます。」と宣誓しました✧✧

 

その後、JR富山駅前、アピタ東店の2班に分かれて、「10月22日は投票日です。よろしくお願いします」と明るく呼びかけを行いました 😀